に投稿

若い音楽家のコンサート

若い音楽家のコンサート問合せ

日時:2020年10月3日 
   19:00開演(開場18:30)

会場:門真市民文化会館 ルミエールホール小ホール

こちらのコンサートにカンタービレピアノ教室の生徒が2名出演いたします。オーケストラとの共演という事で、二人ともとても張り切っています。曲目はハイドンとバッハの協奏曲です。その他の方々も素晴らしい若い演奏家たちです。今年はコロナで楽しいイベントが次々とキャンセルになってしまった中、安全対策を万全にしながら勇気を持って開催に漕ぎ着けて下さった主催者には感謝しかありません。

この地味な毎日に彩りを添えてくれるような演奏会になる事を祈っています。

お時間のある方は是非お越しくださいませ。チケットのお問い合わせはこちらよりお願いします。

に投稿

オンラインレッスン始動1

学校も休校が長引きそうな気配で、先の見えない毎日です。4月の上旬よりオンラインレッスンの導入をするべく、生徒みんなと20分ずつのセットアップセッションをしたり、ネットでリサーチをしたり、ピアノの先生をやっている従兄弟や友達、実の妹を巻き込んだりして、様々なオンラインサービスをいろいろな条件下で試してみました。オンラインレッスンでは日本の約2週間先を行っているアメリカの友人にも色々と興味深い話を聞かせていただきました。外に行かない時間が長引く中、このように机に向かってインターネットで色々調べる作業が自分は結構好きなんだということも分かってきました。20年以上前、まだインターネットがやっと日本に少しずつ入ってきて、これからはインターネットの時代だ、やれニフティーサーブとか、AOLとか言っていた時代に、WEBデザインのHP制作会社・スクールでバイトしていた事があり、なんだか懐かしくなりました。

そうこうしてリサーチしているうちに、実にいろいろなことが分かってきました。

次へ

に投稿

第2回 キルバーン先生の公開レッスンのお知らせ (中止)

こちらのイベントはコロナウイルス感染拡大のため中止になりました。

昨年5月に当教室にて公開レッスンの講師を行なって下さったボールステート大学のレイ・キルバーン先生が、今年も来日されます。そう、年末にご家族で来て、娘さんと演奏してくださったRayさんです。一度来日すると、次々とオファーが来るようで、また北海道での特別レッスンに招かれたので、ついでに生駒にも立ち寄って下さることになりました。去年の公開レッスンでは、的確なアドバイスとフレンドリーなお人柄で受講者も保護者も大変に盛り上がりました。指導力には定評があり、小さな子供からプロまで指導できる優秀な指導者です。今年はどんなレッスンをして下さるのか、今からワクワクします。昨年の公開レッスンの様子はこちら。

公開レッスンは教室生以外の方も聴講できますので(要予約)、お気軽にお越しください。ご予約・お問い合わせはこちら

今回は、プライベートレッスンも別日に行なってくれますので、ご興味のある方はこちらのフォームよりお問い合わせください。


レイ・キルバーン先生 公開レッスン
日時:2020年5月10日(日)12:30〜16:30
場所:生駒市南コミュニティセンターせせらぎ(小ホール
聴講料:1,000円(要予約)

に投稿

ミニコンサート

Ray and Maya Kilburn at Cantabile Piano Studio
Ray and Maya Kilburn

年末、私のインディアナ大学時代のピアノの先輩のRayが家族を連れてここにやって来ました。Rayは、5月にも日本にやって来て、ここで公開レッスンを開いてくれたのですが、その奥様は日本人で声楽家。お子さんのマヤちゃんは、モデルのようなすらっとした美人で、まだ17歳になったばかりですが、素晴らしいバイオリンの腕前を持つ可愛らしいお嬢さんです。

今回はピアノ室でそのマヤちゃんがミニコンサートを開いてくれました。マヤちゃんは帰国後すぐに国際コンクールがあり、既に臨戦態勢。素晴らしいシベリウスのコンチェルト(Ray のピアノ伴奏)とバッハの無伴奏ソナタを演奏。部屋が広ければもっと大勢の人を招けたのに、招けなかった人たちには申し訳ないような、本当にとても贅沢な時間でした。また生駒に来て沢山の人の前で演奏をしてもらえないか、考えているところです。

に投稿

クリスマスおさらい会2019

今年はカンタービレピアノ教室ピアノパーティーと題して、12月22日に南コミュニティーセンター小ホールで行いました。前半はパーティーと呼ぶには少し改まった感じでしたが、スタジオ全体のレベルの底上げにとにエチュードとスケールを弾いてもらい、後半にはクリスマスにちなんだ曲や、ゲーム、プレゼント交換、おやつタイムなどを持ってきて、みんなで年末大いに盛り上がりました。

みんなの感想・・・ゲームが一番楽しかったって、やっぱり、ね。

に投稿

こどもCLASSIC塾

第2回こどもCLASSIC塾にカンタービレピアノ教室より生徒がこどもソリストとして出演することになりました。曲はクレメンティのソナチネです。準備期間がわずか2週間という中、見事オーディションを通過しました。オーケストラと演奏させていただくなんて、またとない機会。是非聴きに来てください。

に投稿

レイ・キルバーン氏による公開レッスンを振り返って

5月15日、アメリカより来日中のレイ・キルバーン氏がカンタービレピアノ教室のスタジオでマスタークラスを開催してくださいました。

Ray Kilburn Master Class 2

ピアノ教室からは4名の生徒がレッスンをしてもらい、部屋に入りきらないくらいの大勢の方が聴講にいらっしゃいました。はじめは、外国人による英語でのレッスンに不安そうにしていた子たちも、レイのフレンドリーな人柄と、分かり易い英語に教室は始終、笑い声に溢れていました。作曲家や作品についての背景などを丁寧にお話しされ、レッスン生も聴講生も様々なインスピレーションを受けた様子でした。家に帰って、急に沢山練習するようになったと、ある親からお話を聞き、やって良かったと心から思いました。

プログラムは、以下の通りでした。

Ray Kilburn Master Class
  • ルーマニア民族舞曲(バルトーク)
  •  演奏会用練習曲「ためいき」(リスト)
  • トロルドハウゲンの婚礼の日(グリーグ)
  • ワルツ ロ短調 Op.69-2(ショパン)