第5回 カンタービレピアノ教室発表会のお知らせ

日時: 2018年3月18日(日)午後2時開演
※途中ティータイムがあります

場所: 生駒市南コミュニティーセンター せせらぎホール

 

カンタービレピアノ教室発表会もお陰様で今回で第5回目となります。生徒たちはコンクールやステップなど、発表の機会は他にもあるのですが、発表会は特別で、「音楽ってこんなに楽しいんだよ!ピアノを弾いている仲間もこんなに沢山いるんだよ」という事を体験して欲しいと考えながら毎年企画しています。今年も大いに盛り上がって欲しいと思います。

今回は、前半にソロピアノ演奏、後半に連弾版のプロコフィエフ作曲ピーターと狼を上演することとなりました。現在みんなで一生懸命練習しております。

ピーターと狼は、もともとオーケストラにナレーションがついた音楽物語なのですが、今回はナレーションに加え、スライドショーでの映像も付けて、ビジュアルからも物語と音楽の世界を楽しんでいただけるような作品に仕上げました。

どなたでもご見学いただけますので、教室入会にご興味がある方などもこの機会にお気軽のお越しください。入場は無料です。

 

クリスマスおさらい会

クリスマスおさらい会を開催する事となりました。去年は自宅での開催で、アットホームな雰囲気でしたが、全員同時に行うのが難しく、3回に分けて行いました。それも楽しかったのですが、今年は趣向を変えてホールで全員で集まります。ゲームもスペースがあるので色々想像が膨らみますし、色々なレベルの人の演奏を聴くこともできますので、少し朝早いスタートですが教室に興味のある方は是非この機会に見学にいらしてください。見学のお申し込みは問い合わせフォームからどうぞ。

  • 日時:  2017年12月17日(日) 午前9時半開演

 

リサイタル無事終わりました!!

recital flower

10月21日、ヤマハなんばセンターのサロンホールでリサイタルを開きました。台風の前日で大雨の中、大勢のお客様にお越し頂き、小さなホールの客席はほぼ満席・・・。本当に有難うございました。

演奏は初めは緊張したものの、お客様との距離がとても近くニコニコと拍手してくれている知り合いのお顔などが見えて、だんだんリラックスすることが出来ました。夢中に演奏し、あっという間の2時間でした。30年以上ぶりに再会した小学生時代のピアノの先生や、大学卒業以来会っていなかったアメリカ時代の友人のサプライズの来場、嬉しい再会が沢山あり、忘れられない1日となりました。そして何よりも嬉しかったのは、沢山の人に「よかったよ、感動した!」と言ってもらえた事。上手とか、綺麗という褒め言葉ではなく、「感動した」とみんな口を揃えて言ってくれるのは私にとっては最大の賛辞なので、なんだかとても嬉しかったです。
リサイタルチラシ
これからも精進して参りたいと思っています。

第4回 2017年度カンタービレピアノ教室発表会のお知らせ

いよいよ2017年度の発表会が近づいてまいりました。
素敵な演奏ができるよう、皆さんこの日のために頑張ってきました。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

日時:  2017年5月28日 1時開演(12:45開場)

場所:  生駒市南コミュニティーセンターせせらぎホール

クリスマスおさらい会2016年

クリスマスおさらい会は、新しくなった我が家のお披露目も兼ねて、自宅ピアノ室で行う事になったのは良いのですが、何せスペースが限られている為、なんと3回に分けて行いました。ピアノ演奏に、ゲームに、プレゼント交換など、ピアノ室で盛り上がった後は、リビングの方に場所を移し、ケーキとおやつを食べながら、大人も一緒に楽しみました。カンタービレピアノ教室では、普段孤独になりがちなピアノという習い事だからこそ、横のつながりを大切にしたいと思っています。久しぶりに家の中に子供たちの嬉しそうな大声が響きわたる1日でした。

第3回発表会を振り返って

今回はオープニングの”Wheels on the Bus Goes Round and Round”に合わせた幼児のお手玉ダンスから力が入っていました。朋子生まれて初めての自発的に行うかぶり物で、スクールバスになってしまいました。恥ずかしい気持ちは、ステージに上がるとどうでも良くなってしまいます。子供達の全体練習は当日のみにもかかわらず、とても上手に可愛らしくダンスしてくれました。

ソロ演奏では皆さんとても上手に熱演してくれました。

そして、スペシャルゲストの萩ゆうこバレエスタジオの皆様によるダンス。今回の私の思いつきにも近い提案を萩先生は快く引き受けて下さり、ピアノコンツェルトの音源に合わせてオリジナルの生徒さんそれぞれの振り付けまで考えて下さいました。本番では、生ピアノに生ダンス、ドキドキしましたが、不意のアクシデントもモノともしないダンサーの皆様に助けられて、生徒たちも頑張って演奏することができました。バレエスタジオの皆さんは小さい子供から皆、舞台の上でも下でもマナーが素晴らしく、見習わなければと思いました。

さらに、贅沢な事に、私のショパンのピアノ演奏に合わせて、なんと萩先生と上月佑馬先生が素晴らしいコンテンポラリーバレエを披露してくれたのには感動いたしました。本当に貴重な機会を作って下さって有難うございました。

第3回発表会のご案内

今年は暖かく過ごしやすい冬となりました。長らく更新を怠けてしまい、申し訳ございません。

第三回カンタービレピアノ教室発表会の日程がようやく決まりましたのでお知らせいたします。

日時: 2016年4月2日(土) 1時30分開演
場所: 南コミュニティーセンターせせらぎホール(アクセス

どなたでも、お気軽にお越しください。

今回は子供たちの、そのあまりにも速い成長のスピードに合う選曲にずいぶん悩みました。特に幼児さんは曲の準備期間の間にも手が大きくなったりして、はじめは届かなかった音程がいつの間にか楽々弾けるようになっているから驚かされます。去年と比べて格段に成長したみんなの演奏をお祝いする気持ちで聴いていただけると幸いです。

今回はスペシャルゲストとして萩ゆう子バレエスタジオの皆様に出演していただきます。念願のピアノとバレエのコラボ、どうぞご期待ください。

第2回発表会を振り返る

今年もピティナの季節がやってまいりました。今週末は今年第1回目の審査。2日にわたり、約200名の演奏を聴いてまいります。カンタービレピアノ教室でも、明日、主にコンクールに出る生徒たちで内輪でのミニコンサートを開きます。明日はたっぷり緊張して、本番ではリラックスしてね。

さて、更新を怠けてしまってすみません。更新の仕方を忘れてしまったかも・・・という不安に駆られながら今日、意を決して遂にサイトを開けてみました。

ちなみに前回は発表会以前だったので、発表会のところに遡らなければなりませんね。

時は3月末・・・

「こんなに待ち遠しく感じた発表会は初めてです。」
「普段落ち着きのない娘が集中して他の子達の演奏もじっと座って聴き入っていた。」
「家に帰ってからも、発表会のビデオを繰り返し、何回も見たがるのです。」
生徒や生徒の母親からのとても嬉しいお言葉でした。

3月の発表会、もうはるか昔の出来事のようですがお陰様で無事終えることができたことをご報告いたします。生徒一人一人、本当によく頑張り、素晴らしい演奏をしてくれました。教育者として、この様な会を開くとき、必ず生徒の成長の糧となるように色々と企てるのですが、実は今回の私のねらい、『生徒も親も、お客様も楽しんでもらう』、という事だったのです。自分の子供が終わると見る側が退屈な思いをしてしまう発表会を私は沢山見てまいりました。子供たちがひっきりなしに立ち歩いて落ち着きがない感じになってしまいます。どうしても発表会は長丁場だし、単調になってしまいがちです。しかし、発表会とはいえ、コンサートですので何としてでも聴く人に楽しんで貰いたいし、個人的には、「退屈」と言われるのが結構嫌いなのです。

そこで、今年は司会者を立ててコンサートの進行を引き締めてもらったり、プログラムにも工夫して変化を持たせました。そろそろみんな疲れてきた後半には、長いティータイムの休憩の後、大型スクリーンに映像を映し出し、朗読付きで、サンサーンス作曲「動物の謝肉祭」の連弾の演奏を行ったり、初めての事に沢山チャレンジしました。曲に合わせて変装してくれたペアにはブラーボーを送りたいです。幼児さんの親子連弾をして下さった皆様も、お疲れ様でした。可愛らしい幼児さんの初めてのステージに親子で立ったことはきっと双方にとって忘れられない良い思い出になった事と思います。

また、途中のティータイム休憩では、みんなの口から自然に他の人の演奏を褒めている光景が見られ、本当にうれしい気持ちでいっぱいでした。皆様からの褒め言葉やコメントはこれからの大きな励みになることと思います。

それにしても、私は本当に良い生徒と、素晴らしい親御さんに恵まれて幸せです。当日も私の無理なお願いに皆さん想像以上にお手伝いして動き回って下さり、本当に感謝しきりです。これからもみんなで励ましあい、刺激を受けあいながら、成長していきたいと思います。

また、多くのお客様にお越しいただき、沢山の素晴らしいコメントをお寄せいただき、本当に幸せなひと時でした。こんなに楽しい事、毎月でも行いたい気分です。

第2回発表会のお知らせ

カンタービレピアノ教室、第2回発表会

連弾とお話「動物の謝肉祭」

日時:  2015年3月28日(土) 1:30開演 (1:15開場)
場所:  生駒市 南コミュニティーセンター せせらぎホール

第2回発表会を開催いたします。教室をこの生駒の地で開いて早2年半、みなさまのお陰でで生徒の数も増え、急がしいながらも充実した毎日を過ごしています。若い教室ですので、ピアノを始めたばかりの沢山の幼児さんたちが今回初めてステージに上がります。そんな可愛らしい子供たちのわくわくドキドキの演奏、とても楽しみにしています。また、コンクールやステップを経て去年から目を見張るような上達をしたをした2年目生徒たちの成長ぶりも見どころとなっております。

高学年から中学生の生徒さんたち、大人の方たちは、忙しい毎日を過ごしながらもピアノを続けたいという強い意志をもって通っておられます。ハイレベルな演奏をどうぞお楽しみください。

もう一つの見どころは、後半プログラム、サンサーンスの組曲『動物の謝肉祭』の1台4手連弾です。オリジナルは室内楽曲ですが、物語とピアノ連弾用にアレンジしたものを、順番に交代で演奏します。ナレーションは、結婚式の司会などもされていた平田薫さんにお願いし、子供から大人まで楽しめるショーになっています。絵本風の映像とともにお楽しみください。

どなたでもお気軽にお越しくださいませ。

第1回 カンタービレピアノ教室 発表会のお知らせ

あすか野遊歩道

2014/1/15
新年もご挨拶、遅くなりましてすみません。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

第1回目カンタービレピアノ教室の発表会の開催が遂に決定いたしました!
2014年3月29日(土)
生駒市北コミュニティーセンター、ISTAはばたきの小ホール
午後2:30開演(予定)です。

東京では毎年発表会を開いていましたが、生駒では初めての事。
どのようなコンサートになるかは生徒と同じくらい、私もドキドキと楽しみにしています。是非お誘い合わせの上、お越しください。