個人レッスン

個人レッスン・・・初心者・初級レベル

当教室では初級レベルの生徒さんにはバスティンメソッドでを用いております。使用教材など詳しくはこちらをご覧ください。
バスティンメソッドは使われている曲は楽しく、良い曲が多いので子供達も喜んでピアノに励んで来てくれています。曲を合格した後も、ずっと家で繰り返し弾いているという話などを聞くと、「バスティンを使っていて良かった」とつくづく思います。

バスティンメソッドとは、アメリカのバスティン夫妻によって始まり、アメリカではかなり前からスタンダードな導入教材のひとつとなっていました。近年日本語の訳本も出揃い、この教材に関する研究もすすんできています。公式ホームページはこちらからどうぞ。

途中から入室される方へは、レベルや改善点も様々なので、以前学習していた内容を詳しく教えていただいた上で、個々に応じたカリキュラムを立てて行くようにしています。なるべく前から使用している教材を活用しつつ、副教材としてバスティンの楽曲を時々使用する事が多いです。あくまでも「ピアノの基礎がしっかりと出来あがる」という目的さえ達成できれば、テキストよりも、大切なのは指導力なので、生徒やご父兄とご相談しながら生徒にとって最適なプログラムを立てるようにしております。

導入期の生徒には、ピアノ以外にソルフェージュ、聴音、楽典なども毎回レッスンの中で行っています。また、お手玉や音符カード、リズムカードを用いて音感やリズム感を養いながら、指先を強くするトレーニングなども行います。

当教室では興味のある生徒には積極的にコンクールやピアノのイベントに参加してもらっています。目標を持って練習されると、こちらの期待以上の成長をしてくれる子供たちのパワーにはいつも驚かされます。

個人レッスン・・・中級・上級コース

中級以上のレベルでは、進度差が非常に大きいため、一人ひとりのレベルに合わせて、柔軟に対応していきます。音楽をより深く掘り下げて個性を引き出す、専門性の高い欧米式のレッスンをいたします。

先生から生徒、という一方的なジャパニーズスタイルのレッスンではなく、「どうして、そのように弾いた?」「何故、作曲者はこのように書いた?」などと生徒とディスカッションをしながらアナリーゼを通じてアイディアを広げていきます。演奏では、自分の考えを持つことが非常に大切です。弾きたい理想に近づけるよう、サポートいたします。また、テクニックの指導や基礎力も大切だと考えています。アメリカ・ヨーロッパでの留学経験を生かし、私の本領を発揮できるレベルなので、熱くなって英語が口から飛び出してしまうかもしれませんが・・・、ご興味のある方はお問い合わせください。

大人のためのピアノレッスン

大人の方はご自分で「習いたい」という強い意志を持って来られるので、とても熱心で、音楽を心から楽しんでおられる方が多いように感じます。

弾きたい曲などをよく持って来られるのも、大人のレスナーです。可能な限り、リクエストがあればサポートいたしますし、似たような曲のご提案もいたします。初心者から、音大を卒業されて、さらに勉強を続けたい方まで幅広いレベルの生徒さんに対応いたしております。

ピアノを習うのに、遅すぎる、という事はありません。音楽に対する熱い気持ちが人生経験とブレンドして感動が音となって伝わってきます。私もそういった大人の方から、沢山学び、インスピレーションを頂いています。末永くピアノを楽しめるよう、効率のよい身体の使い方や脱力法など、独自のエクササイズを通じて少しでも楽に弾けるようにアドバイスしていきます。

 

体験レッスン・お問い合わせ

現在、若干名のやる気ある生徒を募集しております。時間帯によっては受け入れができない場合がありますので、お問い合わせされる際にご相談ください。