冷え性はピアニストには深刻な問題

だんだん朝夕が寒くなってきました。冷え症の私は、ピアノを弾き始めてから体が温まるまでの時間が日に日に長くなってきます。真冬時でどの位手足が冷たいかと言うと、練習を始めて3時間経っても手が氷のように冷たいのです。もちろん、思い通りには指が動きません。暖房もホットカーペットもついています。3時間もあれば、ゆっくりと温かい風呂の湯船で体の芯から暖まって、ホカホカで気持ちの良い状態で練習できるのに、でも、ウォーミングアップしている最中の精神状態は、「急がば回れでお風呂にGO!」なんて気分では到底なれないので、指が暖まるのを今か今かとイライラしながら練習しているのであります。後から考えると、お風呂に余裕ではいれたじゃん…時間を無駄にしたね、といつも後悔するのだけど。冷たい、油が切れて錆びた機械の様な状態で弾くのは、体にも心にも良くないです。こうしたら即効暖まる、という方法があれば教えて欲しいですね。みんな何とか対処しているのでしょうけど、3時間は流石に長いです。冷たいまま練習が終わっちゃうよ。