嬉しいニュースに慌てる大人たち

日曜日はお休みをいただいています。普段は二人の子供が学校から帰宅する時間くらいから教え始めるので、我が家の夕飯はいつも9時前後。育ち盛りがお腹を空かせて、でも私が教えている時間は全て遊んで過ごしています。そんな訳で日曜は家族サービス。のんびり過ごそうと思っています。

tatsuta river昨日は紅葉を見に竜田川に行ってきました。「千早ふる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」百人一首でも歌われている日本人なら聞いたことのある川ですが、これが近くの東生駒駅の横を流れているあの川です。東京の友達には少し鼻が高いのですが、これが少し前までは公害ですっかりドブ川になってしまっていたそうです。今は地元の方の努力もあり、随分と綺麗になり、生き物も少しずつ戻ってきたようですね。

昨日行ったのは、生駒より少し下流の平群町にある竜田公園の紅葉まつり。万葉集に歌われているような風情のある山の景色に、野焼きをしている煙があちこちで見えて、なんだかタイムスリップしたようでした。途中でゆっくりランチをしていると、着いた頃には雨がポツポツ。あまり良い写真は撮れませんでしたが、とにかく綺麗でした。

そんな頃、実は生徒二人がショパンコンクール in Asia の大阪予選を受けていました。コンクールを受験すると言うのは大変なエネルギーを要するのに、生徒も親御さんも本当に良く頑張っていると思います。実は竜田川に出かけながらも、やきもきと生徒からの連絡を待っていたのです。何度も携帯をチェックします。

結果は嬉しいことに二人とも通過。1月の全国大会に行けることになりました。本当によく頑張っていましたものね。

さあ、ここからが大変でした。今まで準備期間が短く予選の曲にしか手が回らなかったので、本選の準備が全くできていない。喜ぶ子供と、ひるむ大人たちで、昨夜は大変でした。子供は時間の概念が大人に比べるとあまりないので、1ヶ月しか準備期間がないことに関してどの様に感じているのでしょう・・・?短い?長い?

いずれにしても1ヶ月で身長が1cm伸びる様な成長期の子供達です。きっと大人たちがびっくりする様な成長を遂げてくれるでしょう。