ショパンコンクール in Asia・アジア大会に行って来ました

昨日、ショパン国際コンクール in Asia のアジア大会の1・2年生の部に生徒ちゃんについて行って来ました。朝の5時過ぎに生駒の自宅を出て、東京へ日帰りです。生徒も朝からハイテンションで、午前中の練習室でしっかりウォーミングアップをし、直前の5分間練習でも絶好調。

そのままステージに上がる為待機していたら、やおらトイレに行きたいと言い出し、他の子達はすでに会場に入り、すごく焦ってトイレを済ませた生徒ちゃんだけ少し遅れて中に入りました。たったそれだけの事なのですが、その為か可哀想に緊張がMAXになってしまったようです。

結果は奨励賞。本人は自分の演奏が不本意だったようですが、本番はそういう事もあるさ、良い勉強ができたくらいに思って欲しいです。私も良い勉強になりました。

それにしても、わずか1ヶ月の準備期間で曲を今まで弾いた事ないような難しい曲を立派に仕上げ、ステージに上る恐怖を感じながらも果敢にチャレンジし、素晴らしい賞までいただき、私は本当に良かったと思います。