発表会無事終了

3月に発表会を開いて、はや1ヶ月が過ぎてしまいました。今年の発表会には多くのお客様がお越しになり、用意していた100部のプログラムが早々に無くなってしまい、慌てて保護者の方がコピーを取りに行く一幕もありました。チラシを見て来られた一般のお客さんや、生徒たちの学校のお友達や遠方に住むお祖父様、お祖母様など沢山の方にお越しいただき、予想を上回る盛り上がりとなり、また、沢山のお褒めの言葉を頂戴し、とても嬉しく思いました。

今回、生徒たちは初めての室内楽をプロの演奏家とする、という事で緊張感のあるレッスンを重ね、本番では精一杯力を出し切って出し切ってくれた事を感動しながら舞台裏で覗いていました。そしてソロの演奏にもその真剣な練習の成果は十分に現れていたように思います。

ピアノの発表会に他の楽器の音色が入るのは、聴いていて楽しかったなどと、沢山のお客さんに激励の言葉をいただき、また機会があればやりたいと強く思いました。ホールの舞台係のスタッフには、色々見てるけどこんなにみんな上手で盛大な発表会をするのはこの教室だけだ、すごいね〜、と言われ、お世辞でもなんだか嬉しかったです。バレエとの共演、動物の謝肉祭、ピーターと狼、色々やりましたが、来年は何をすれば良いのか・・・もうそろそろネタ切れです・・・。

ご協力をいただいたヴァイオリンの竹吉さんとチェロの半田さんには素晴らしい演奏をしていただき、感謝の気持ちしかありません。また、いつもピアノ教室にご理解ご協力くださっているご家族の方、どうもありがとうございました。